駐車場のニーズは十分ある

駐車場

駐車場経営は地方よりも都市部の方が稼ぎやすいので、立地を考えて行う必要があります。年利10%以上得たい場合は、地方では厳しいです。駐車場経営の人気が高くなっている理由はリスクが低いからになります。日本人のリスクを抑える考え方に、駐車場経営は合致しています。

投資における注意点を知る

お金

不動産投資の特徴

投資マンションによる運用には特徴があります。それは他の資産に対する投資に比べてレバレッジが掛けやすいという点です。レバレッジとはテコの意味で運用の際にはよく使われる言葉です。投資の場面で使われるレバレッジの意味は小さい力でより高い投資を行うということです。なぜ不動産投資はレバレッジがかけやすいのかというと不動産という資産を購入し担保価値も高いため銀行から借入をしやすいからです。したがって投資マンションを購入する際に頭金がその購入金額の10パーセントしかなかったとしても借入を利用することによって10倍の投資を行うことができます。株式投資でも同様に信用取引などがありますが、リスクやレバレッジの倍率を考えると投資マンションの方がより投資効果を得やすい資産と考えられています。

不動産投資で注意する点

投資マンションを売却する際に注意する点があります。それは税金を計算する際に購入時の価格がそのまま取得原価として売却価格から差し引くことができないということです。その理由は減価償却という制度にあります。減価償却とは一定金額以上の資産の購入を行った際にその支出した期において一括して経費とするのではなく、定められた年数に基づいて経費化していく会計上の手続きです。投資マンションを売却した際には土地は減価償却の対象ではないため、購入価格を差し引くことができますが、建物部分は減価償却によって購入価格よりも低い簿価しか税金を計算する上で取得費とすることができません。投資マンションを売却する際には簿価を念頭に税金を手当てすることが必要です。

手軽に始める投資とは

室内

投資用ワンルームマンションは、一人暮らしが増えている日本に適している不動産として注目されています。最初に用意する資金も少なくて済むため、初めての不動産投資としても向いています。利益は少なくなりますが、その分リスクも少なくなります。

簡単にできる投資方法

集合住宅

マンション経営を考える人が増加しています。金融商品では相場の動向など考慮する懸念材料が多くなります。しかしマンション投資の場合には需要の有り無しのみを判断材料とするため、比較的簡単に投資を行うことが可能なのです。